トップ > DVD/Blu-ray > 連続ドラマW「神の手」DVD-BOX

連続ドラマW「神の手」DVD-BOX
NEW予約商品

連続ドラマW「神の手」DVD-BOX

¥12,540(税込) 商品番号:DC-925

在庫 個数  

○:在庫有り △:残りわずか □:在庫確認中 ×:SOLD OUT
☆:お取り寄せ(お届けまでにお時間がかかります)

椎名桔平主演、坂井真紀、早織出演 連続ドラマW「神の手」DVD-BOX予約受付中!
 
【商品詳細】
■発売日:2020年2月21日(金)
■発売元:カルチュア・パブリッシャーズ
■販売元:TCエンタテインメント
■仕様:DVD 3枚組(本編257分+特典映像58分)
■特典映像:スポット集/インタビュー入りスポット/キャストインタビュー
 
【イントロダクション】
それは、延命させる手か、安楽死させる手か。
 
現代日本に安楽死は必要なのか?
「人生100年時代」の日本で人はいかに最後=死を迎えるか
 
【ストーリー】
腕利きの外科医・白川泰生(椎名桔平)のもとに、21歳の古林章太郎(葉山奨之)が診察にやって来る。
章太郎は肛門がんと診断され手術の後退院するが、数カ月後に転移が判明。がんが進行し悪化するにつれ耐え難い痛みに苦しみ、回復の見込みはなくなっていった。
その状況に付き添っていた伯母の晶子(坂井真紀)も精神的に追い込まれ白川に安楽死の処置を懇願。
白川はそれを拒否し、章太郎に寄り添い懸命に治療を行なうも、手の施しようがなくなる。そしてついに、苦悩の末、安楽死の処置を行なう。
しかし章太郎の死を知った母親でジャーナリストの康代(鈴木砂羽)により白川は告発されてしまう。
 
白川の行為は殺人か過失致死かと連日取り沙汰される中、すでに議論されていた安楽死法案の成立が現実味を帯びる。
その背後で日本の医療改革を企てる団体、さらに反対派の医師やマスコミを使って安楽死法案の阻止を図る康代。白川はやがて激流にのみ込まれていく。
 
【キャスト】
椎名桔平 杉本哲太 鈴木砂羽 ・ 北村有起哉 星野真里/芦名星 葉山奨之 井上肇 坂井真紀/近藤正臣 ほか (敬称略)
 
 
※商品仕様・内容は告知なく変更になる場合がございます。
※こちらの商品は発売日以降のお届けとなります。予めご了承ください。
※発売日が異なる商品をまとめてご注文頂いた場合、すべての商品が揃い次第の発送となります。予めご了承ください。
PAGE TOP