トップ > 横浜流星 > ドラマ「DCU 〜手錠を持ったダイバー〜」DVD-BOX

  • ドラマ「DCU 〜手錠を持ったダイバー〜」DVD-BOX
  • ドラマ「DCU 〜手錠を持ったダイバー〜」DVD-BOX_1
特典付き

ドラマ「DCU 〜手錠を持ったダイバー〜」DVD-BOX

¥22,990(税込) 商品番号:DC-1434

在庫 個数  

○:在庫有り △:残りわずか □:在庫確認中 ×:SOLD OUT
☆:お取り寄せ(お届けまでにお時間がかかります)

横浜流星出演 ドラマ「DCU 〜手錠を持ったダイバー〜」DVD-BOX 販売中!

【商品詳細】
■発売日:2022年7月15日(金)
■制作著作・発売元:TBS/発売協力:TBSグロウディア
■販売元:TCエンタテインメント
■ディスク:6枚組
■収録時間:本編+特典映像(収録分数未定)
■収録内容:全10話(放送9週分)
■特典映像:メイキングほか
■封入特典:ブックレット

★スターダストショッパーズ特典
横浜流星 ポストカード(1枚)


【イントロダクション】
TBSがハリウッド大手制作プロダクションと2022年1月「日曜劇場」を共同制作!
水中の捜査に特化した架空の組織「DCU(Deep Crime Unit)」を舞台にしたオリジナルドラマをBlu-ray&DVD化!

ドラマの舞台となるのは、海上保安庁に新設された「DCU」という水中事件や事故の捜査を行うスペシャリスト集団。
DCUはDeep Crime Unit(潜水特殊捜査隊)の略称で、彼らの使命は、あらゆる水中に潜り隠された証拠を探し事件を解決する。“水中未解決事件を解明すること”が、彼らのミッションだ。

そんな「DCU」の隊長であり、ルールを無視してでも必ず真実を突き詰めるまで諦めない男、新名正義(にいな・まさよし)を演じるのは阿部寛。
海上保安庁の全面協力のもとで撮影が行われ、水のプロである彼らの監修でリアリティと迫力がこのドラマに加わる!阿部をはじめとするダイバー役の役者も海上保安庁に所属する本物のダイバーから指導を受けながら撮影に臨んだ。幾多の危機を乗り越えた本職ダイバーの経験や考え方が、劇中でダイバーを演じる役者陣の演技に厚みと真実味を与えている!

DCUが“水”にまつわる事件に遭遇して人の命と尊さを厳粛に扱う一方で、個性豊かなメンバーたちの人間ドラマを中心に描きながら、さまざまな難事件に立ち向かい、「水中」にある謎や事件をスピード感と爽快感をもって解明していく。新たなジャンル“ウォーターミステリー”!

【ストーリー】
2022年、海上保安庁に「潜水特殊捜査隊」、通称「DCU」が発足した。DCU設立の目的は、島国日本において海や河川で発生する事件の解決や、水際からやってくるテロなどからの防衛。いわば水際捜査に特化したエキスパート集団だ。隊長となったのは、50歳を迎えた新名正義(阿部寛)。メンバーには海保のエリート・西野斗真(高橋光臣)、女性初の潜水士となった成合隆子(中村アン)らがいた。そして過去に水難事件で新名に命を救われた瀬能陽生(横浜流星)の姿も。DCUは海上・水中だけではなく陸上の捜査権限も与えられることになったのだが、そのことが警察関係者との間に溝を生んでいた。
そんなDCUが発足と同時に捜査に向かったのは、群馬県のダム湖。数日前に上陸した大型台風によりダム湖内の水流が変わり、ある人物の頭骸骨の破片が発見されたのだ。警察には手が出せない水深100メートルというダム湖の水底を新名たちが潜水捜査すると、そこには思いもよらない景色が広がっていた。
容疑者として名前が挙がったのは、建設会社の社長で社長就任以前はダム事業を担当していた小山内正一(中村芝翫)、その秘書でどこか陰のある若林朱里(高梨臨)、会社の金を使い込んだことが発覚し、ロシア出張時に失踪して現在も行方不明の野田浩正(宮野真守)。ダム建設に関わっていた疑惑の3人、そして隠された事実とは…。

【キャスト】
阿部 寛 横浜流星 中村アン 山崎育三郎 趣里 高橋光臣
春風亭昇太 岡崎体育 有輝(土佐兄弟) 佃 典彦 市川実日子 ほか (敬称略)


※商品仕様・内容は告知なく変更になる場合がございます。
※発売日が異なる商品をまとめてご注文頂いた場合、すべての商品が揃い次第の発送となります。予めご了承ください。
PAGE TOP